冷凍ブルーベリー

新鮮なブルーベリーを洗った後、果実の原型をとどめて冷凍する個別急速冷凍(IQF)、ブルーベリーを容器に入れて塊で冷凍するブロック冷凍(BQF)、いずれかの方法で冷凍されます。 すべての工程は、衛生管理の行き届いた非常に温度の低い環境で行われます。IQFのブルーベリーは果物の原型を強調したい場合に、またBQFはジャムなどブルーベリーの風味が必要な製品に使われます。
製パン/製菓業界では、ペイストリー、パウンドケーキ、ケーキ、パイ、スコーン、マフィン、クッキーなどを作る際、生鮮ブルーベリーと同様、冷凍ブルーベリーを利用することも。簡単な解凍と利用のテクニックを守れば、ブルーベリーはくずれることなく解凍できます。特に急速冷凍のものは、よく凍ったままで小麦粉をまぶし生地に加えることで、ブルーベリー本来の風味や美しい色を最大限に引き立たせることができるのです。

冷凍ブルーベリー

ページの先頭に戻る